第58回 NMR討論会(2019)

NMR討論会・SEST2019合同シンポジウム

セッション1

11月7日(木)
電子スピンと核スピンの協奏 -動的核偏極(DNP)を中心に
オーガナイザー 立石 健一郎(理化学研究所)

動的核偏極法(DNP: Dynamic Nuclear Polarization)はNMR分光、MRI、SANSなどの様々な手法と組み合わせることにより、従来の手法では達成困難な高感度化や可視化が可能となるため、近年の磁気共鳴分野ではホットトピックの一つとなっています。本シンポジウムではDNPを用いた研究を行っている研究者の方々の中から、日本核磁気共鳴学会および電子スピンサイエンス学会の会員よりご講演いただく予定です。

講演予定者(五十音順)

  • 熊田 高之(日本原子力研究開発機構)
  • 立石 健一郎(理化学研究所)
  • 松木 陽(大阪大学)
  • 松元 慎吾(北海道大学)

(このシンポジウムは、理研シンポジウムの一環として行われます)

セッション2

11月8日(金)
調整中

セッション3

11月9日(土)
調整中

事務局
第58回NMR討論会事務局
〒230-0045 神奈川県横浜市鶴見区末広町1-7-22 国立研究開発法人理化学研究所内
電話:045-503-9203
E-mail:58nmr2019[at]ml.riken.jp ※[at]を@に置き換えてください
Copyright © 第58回NMR討論会(2019) All Rights Reserved.
ページの先頭へ戻る